「時計趣味」×「サラリーマンの司法試験(予備試験)挑戦」×「凸凹夫婦生活」×「スポーツカーライフ」

靖国神社の「オワコン化」と、ゆずの「ネトウヨソング問題」を語る

昨日の時計は自動巻のGS、
先週に引き続いて、埼玉の事業所に用があって行きました。

研修の疲労が残ってるところに移動時間の長さも加わって、少し疲れが溜まった金曜日でした。それに加え、社用パソコンのソフトウェアが勝手にアップデートしたと思ったらInternet Explorerが起動しなくなり、社内のヘルプセンターに電話しても改善しない、、、という問題も発生。弱り目に祟り目的な状況?

【今日の学習】 テキストの復習(民法)、1.5時間
【総学習時間】 377.5時間

今週はなかなか学習時間が取れない1週間でした。ここからの挽回がけっこう大変なんだよなぁ……。

<今日のニュースより>

自民党総裁選「カレーライス事件」の真相は – 産経ニュース

これ普通に面白い記事。超くだらないと言えばそれまでですがね笑

Yasukuni Shrine: Chief priest to quit after criticising Japan’s emperor – bbc.co.uk

靖国の宮司のマター、一時的にBBCのワールドニュースのトップストーリーの一つになっちゃってました。日本ではそこまで特大ニュースの扱いではなかった気がしますが、皇室が絡むニュースは海外では大きめの扱われ方になるのでしょう(逆に言うと、日本のニュースでそこまで大きく扱えなかった理由も、そこにあるのかもしれませんが)

日本のニュースでは「靖国の宮司が天皇陛下を批判」と言っていて、このBBCの記事もそれに準じた見出しになってますが、この宮司の発言って「批判」にあたるのでしょうかね? 皇族の思いが靖国からは遠いということは、そりゃ普通に事実であり、それを指摘したってだけだよね、っていう気がするし、天皇陛下が「象徴」として国民全体のためにされてきた活動が国民の支持を得てきたこととの対比で、靖国神社という場所・団体の時代不適合性、今っぽく言えば「オワコン化」が明確になっただけだという気もするのですが。

靖国神社にまつわる問題というのは、なにもA級戦犯合祀の問題だけに限られるわけではない。もとは戊辰戦争の官軍側の死者を祀る東京招魂社に始まるというその生い立ちや、戦時中に「戦死者は神となって靖国に祀られる」ということをもって、若者たちを戦地に駆り立てる装置として機能したという歴史、さらに現在的な観点で言うと、祀られているのが旧日本軍時代までの軍人死者のみであり、民間人は一切含まれない点などなど……

これらを見るに、やはりこの場所はかつてよく表現されたところの「War Shrine」そのものであり、旧軍人の顕彰を通じて、かつての戦争を肯定的に捉える場所である。その根本的な歴史観・戦争観は、現代の日本人の多くがあの戦争について(少なくとも今の時点ではまだ)持っているであろう、「あの戦いを反省し、軍人・民間人など関係なく、亡くなった方を慰霊する」というスタンスにはそぐわないものでことは間違いない。今回の出来事を通じて、そのことを改めて認識すべきだと思いました。

ところで、この靖国の問題を通じて改めて思い出したのは、半年ほど前にリリースされたアルバムに収録されているゆずの「愛国ソング」、「ガイコクジンノトモダチ」に関する問題ですね。

上のYouTube動画にはネトウヨの人々のコメントがハエのごとく湧いていて、見るだけでウヘーッとなるのですが笑、こういう歌が人気アーティストの作品として普通に出てきちゃう時代背景が正直クソ怖いと思った。

「国歌が堂々と歌えない、国旗はタンスの奥にしまう」的な詞が出てくるけど、いや歌いたけりゃ普通に歌える。そんなのは何十年前から変わってないでしょ?、と。むしろ最近、歌うことが強制される、公務員などは歌わないと不利益を食らうといった逆の問題が生じてるのに、それを捻じ曲げて、勝手に「私たちは被害者です」的なスタンスを取ろうとすることの卑劣さ。

さらには「靖国」という詞まで出てくることが致命的。悠仁くん、君ほんとに「靖国」っていう場所の意味を、上で述べたように正しく理解してますか?、「戦死した昔の人たちに感謝して平和を祈る場所」みたいな、クソ中途半端で薄っぺらい理解に終わってるんじゃないだろーな、と言いたくなる。

そのへんを理解してやってるんだとすると悪質だし、理解してないとすると、「あぁ、若い頃にちゃんと勉強すべきことを勉強してなかったのね……」という気がします。先日の投稿の中でした、産経の阿比留に対するコメントと同じですね笑。

政治とか時代背景に関する風刺的な内容ということでいうと、サザンの桑田がやるそれは個人的に結構良いと思っているのですが、政治的なポジションそのものは別にして、桑田のそれが「よく世の中の流れを理解してるな」と思わせるのに対して、ゆずのこれは正直知性的にアレというか、レベルが低い。ゆずはこれまで結構応援してたのですが、この曲を聴いて、あまり応援したい気がなくなりましたね。少なくとも悠仁くんは。

Comment (1)
  1. 匿名 より:

    日本語くしゃくしゃすぎw
    頭悪いのかな?
    パヨってすぐ在日絶賛するよな 爆笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。